「やさしい高校物理(物理基礎)」(学研プラス)

 高校の物理の基本を,できる限り丁寧に解説した「やさしい高校物理(物理基礎)」を書きました。
(オンライン書店e-honの「やさしい高校物理」のページで,少しですが立ち読みができます。「立ち読みをする」ボタンを押してみてください。)
 本当はもっとたくさんの問題を掲載したかったのですが,高校物理の基本事項の理解のために必要な全65問(すべて「物理基礎」の範囲)に絞りました。絞ったにもかかわらず本は500ページを超えてしまいました。例えば有効数字の説明だけで14ページもあります。
 ページ数は多くなってしまいましたが,2人の高校生と先生が会話する形式で解説が展開していきますので,読みやすくなっています。2人の高校生には,高校生がよくやってしまう間違いや,勘違いをしてもらっています。ミスしやすいポイントが確認できます。
 また,たくさんの図を入れました。物理の問題を解くときには,力の矢印など図をかく必要がありますが,問題の解説に完成した図が1つだけあっても自分でどのようにかけばよいか分かりません。そのため,この「やさしい高校物理」では図を完成させるまでの流れを順番に説明しながら途中の図も入れています。
 高校の物理は基本事項をしっかりと理解できれば,応用問題や発展問題にも対応できるはずです。この「やさしい高校物理」をきっかけとして,物理が得意になってくれると嬉しいです。

「やさしい高校物理」は次のような人を対象としています。
・勉強はしているんだけど,定期考査などで思ったように点数が取れない人
・なかなか平均点に届かない人や,平均点くらいまでは取れるけどそこから伸び悩んでいる人
・なんとなく点数は取れるけど,ちゃんと理解しているか自信がない人
高校生以外でも
・資格試験や就職(公務員)試験受験のために苦手だった高校物理に取り組まなければならない人
・高校や塾などで物理を教えることになったけれども,物理が専門ではない人
・中学校の先生で,高校の物理の基本的なことを知りたい人

「やさしい高校物理(物理基礎)」発売中です。よろしくお願いします。
(画像をクリックするとAmazonのページに飛びます。)